車検いつもやってるけど覚えてなくて手際悪いんだよなあ

二年ぶりに車検してきたけどやり方いつも忘れる。

光軸初めて不合格で通んなかったし。

まあそれでも1時間もかからんけどね.

とりあえず申請用紙を買って印紙買って自賠責更新して申請用紙に書いて受付。

で検査場へ。

この順番覚えておこう。
二年たつとどうも忘れる。
毎回いってるのに。

あとはナンバーに車検済みのシール貼るだけだけど、前のシールはがすのがめんどくさい。

後でにしよう・・・


それにしても光軸調整2000円とは・・・
数年前は1500円だったのに。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト






米軍基地の思い出

小学1年の頃近所の米軍基地のフェンスにぶら下がってた。
そうしたら基地内を走ってた車から二人の兵士?らしき奴ら2人が凄まじい剣幕で走ってきた。
肩からは身長の半分以上はある銃をかけてね。

こちらは3人の小学一年生。
フェンスはおそらく3メートルくらい。
その上には有刺鉄線が反り返るようについてた。
ガキが上って基地内に入れるようなフェンスじゃあない。

フェンスはともかく当時の我々では有刺鉄線を超えられそうもない。

3人のうちフェンスの0.5メートルあたりにぶら下がってただけなのにな。
しかも小さい子供が。

その兵士らしき奴らは怒鳴り散らしながら走ってきてフェンス越しにわけわからん言葉(英語だろうが凄い早口)で5分間くらいは怒鳴り散らしてた。

犬ににらまれた時も逃げたら後ろからやられると思ったが、この時もそうだった。
逃げたら後ろから持ってた銃で撃たれそうだったから背を向ける事も出来ない。
小さい子供3人はでかい銃を持った大男2人から逃げる事が出来なかった。

小学生3人に二人の大男は上官が一般兵に喚き散らすように高圧的に延々と説教?(言葉が分からん)された(笑)

今にして思えばこんな奴らだもん。
簡単に人殺すわな。

たかだかガキ3人にも容赦ない徹底ぶり。
射殺しても侵入者と言い張り正当化するガキとすら真面目に敵対する世界の大国。
そら気に入らねえ黒人様なんぞ殺すのわけないな。

死人に口なし。
無抵抗な人間を抵抗したと言える。
半端に生き残って証言されるより殺した方が手っ取り早いもんなあ。

まあ我らは散々罵られた挙句大男二人は何事もなかったかのように走って去ってったから助かったが・・・
獣ににらまれた如く動けなかったね。フェンス越しなのに。

糞うるせえ鉄の塊で騒音まき散らしガキの頃から気に入らなかったが今も気に入らねえ。


今にして思えば鬼畜米英を学べたからいい思い出だわな。

あの時の友達とは会ってないがこれ覚えてるかな~







このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事



電通新入社員自殺が過労死とか言われてる事に違和感ただの自殺だろ

過労死っていうけどそんなに簡単に人は死ねんよな

過労死って難しいぞ。
昔朝から深夜までそこそこの肉体労働やった挙句筋トレ。
午前3時くらいに寝て6時に起きてまた繰り返すをひと月程やったことがある。

もちろん筋トレは隔日でやってたけど寝るのは午前12時くらい。

まあ見事にある時立ち上がったただけで失神したね(笑)
バターンと派手に倒れたらしい。
多分貧血。

これを続ければ確かに死ねそうだが、これを無理やり続けるのは難しい。

基本人間って怠惰な生き物だから疲れる事からは極力逃げるようにできてる。
本当に過労になるくらい肉体を酷使するのは相当に難しい。

私もさすがに休んだし、仕事も辞めた。
すっきりきっぱりとね。
だって自分がかわいいんだもん。

よって過労で死ぬには本当に極限まで肉体を使いその疲れた状態でもなお肉体を追い込める人間だけだろう。
死ぬためにこんなに苦労する奴がいるか?
いないね。
死ぬ奴って世の中のしがらみ、苦労から逃げたいからするんだからな。

過労死と言われているが大体自殺だろう。
精神的に追い込まれたとか何とかでね。

肉体的に本当に疲れてるなら死のうとか思わないけどね。
何か考えるより体が動かない。

やっちゃうって事は肉体は疲労しきってなく無理が出来る状態。
だから死のうという‟行動”が選択肢に出るわけだ。

そういえば肉体労働者で自殺って聞かないな?知らんだけかもだけど。
肉体を使う事に精いっぱいで死ぬなんて疲れる事したくないな私はね。

自殺できるって事は体は大して使わず、脳しか使ってなく無駄な事が考えられる余裕がある事。
ある意味幸せなんじゃないか?

死を簡単に選択することは正直難しい。

ましてや自分から過労・・・つまり肉体を追い込んで死に至る。
これは拷問じゃね(笑)



過労になるまで働くってのは時間超過した労働

所謂ブラック企業っていうものの定義があいまいだが、私がブラックだと思うのは拘束時間が長い企業はブラックだね。
どんなに大変でも労働時間8時間以内ならブラックではないな。
グレーくらい?

でも世の中ってバランスが取れてるもので拘束時間を長くしてる会社って無駄が多く休める時間も多く取れる。
そして肉体労働はほぼない。

だから肉体的に疲れてツライ‟過労”ってそんなにない。

でも、個人的にはどんな肉体労働よりも拘束時間長い会社は無理。
辛いし自由を欲するようになる。
体は大して疲れないから、朝5時から夜12時まで連日動ける。

しかし、「自分は何をやってるんだろう」感は半端ない。
無駄に時間を浪費してその分の金を手に入れて、したくないことを起きている間は繰り返す。

時間を超過しての労働が本来の過労だろうな。
んで死に至るわけだな。

でもこれは人によるんだよね。

私は無理だからこんなの続けてたら精神病むというか続かない。
しかし世の中には肉体的に疲れなければいくらでも拘束されても平気な人間が居るんだよな。
こいつらが長時間勤務させる会社を生み出してるよね。

好きでやってたり自分が起こしたりしてる仕事ならできるけどただのサラリーマンには無理。
それが分からず自分をだまし働き続ける人間が過労死と呼ばれる状態へ移行していくんだろうな。
まあこいつらは無職になるくらいなら死んだ方が良いと思ってるだろうから根本的な価値観は違うんだろうけど。



自殺を過労死にするのは違和感

最近だと電通が自殺者出してるけど自殺を過労死とするのはおかしい。
人間って相当働く、動くかしても死ぬ前に動けなくなる。

精神的に追い込まれ死に至らせているとも言う人はいるだろうが、私はそうは思わない。

社会に出た人権をもらって自分の判断力で生きていける一人の人間が勝手に死んだのは誰の所為でもない。
逆に死を選んだ判断も立派な大人の判断。
数ある人生の選択肢で社会人が自ら選んだ判断だ。

それを誰かがこうしたとか、社会がそうさせたとか言うのは滑稽。

例えば会社が嫌なら辞めればいい。
会社を辞めるのが嫌なら死ねばいい。
後者を選ぶのは会社を辞めて路頭に迷う事が死よりも耐えがたかったんだろう?

ならば選んだ選択は本人にとっては正しかったと言える。

それなのに過労で死んだとか本人以外が騒ぐのはどうかと思う。

社会は20歳過ぎれば立派な判断力を持った大人と認識する。
追い込まれただのいじめられただのは甘え。
子供の頃よりは回避しやすい。

親も後見人も関係なく権利を行使できるのだからな。
それなのに企業を責めるのは何か違う。

私も散々ムカつく会社を渡り歩いてきたから会社の味方をするわけではないが、過労死として会社の責任を問うのはどうかと思う。
嫌なら辞める自由も与えられているのだから。

辞められないのは‟辞めた後の今後”という個人的な理由だろう。

責任感から辞められないというのもおかしい。
責任感があるなら死んで誰も文句を言えない状態に逃げ込まない。

会社からだけでなく親類友人仲間からも逃げているわけだろ?

まず本物の責任感のある人間ならこれらを投げ出し勝手に死ぬことはないと断言する。
正々堂々と生きて真っ向から何か言うべきだ。
自分の声で、姿を見せて。

それもしないで書面で遺書で恨み節のたまって相手に反論できないように自分はこの世から去っている。
これで責任感とは笑わせる。
自分が悪く見られたくない、思われたくないというのは人間の典型的な形、自己顕示の塊としか思わん。

確かに過労死をさせるような会社は許せんが、自殺して逃げるのも許せん。
逃げるならこの世の中だけにしろと言いたい。

自殺は過労死ではない。
一人の人間が自分の責任において行う行為であり、強要されたとかがない限り過労で死んだとかおかしい。

何度も言うが死に至るまで体を追い込むというのは難しい。
自分の意思表明もせず勝手に死ぬのは、会社と戦うという苦痛から逃げているに過ぎない。

人間は楽な方へ楽な方へと行くもの。
ただその欲求のまま会社と戦う、会社を辞めると言った相手との対話という大変なことをするのをせず、ただ死ぬという他人に同情をされるような卑怯な行動としか見えないね私は。



過労死で死を選ぶくらいなら会社なんか今すぐ辞めろ

義務教育の学校だったらなかなか自分の思い通りにはいかないだろうけど、社会人で不自由だと思ったことはないな。
死を選ぶよりもほかの選択を見つけられないところが無能さを感じる。
まあ生きたいと思うより死にたいと思ったのならその限りではないが。

よく文句言いながらも働き愚痴るくせに上司や社長には何も言わない奴がいる。
社長に言えばいいのにと思う。
めんどくさいし説得させるの労力いるけど(笑)

まあ本気で合わない死にたいならすっぱりやめてほしい。
待遇に不満があるのに続けられると会社はそれでいいと思うし、個人で不備を指摘しても「みんなやってる」の一言で終わっちゃう。

会社の悪いところを改善したい人にとっては会社の言いなりになる大多数は邪魔でしかない。
ブラック企業の真の黒幕は言いなりになる社員だからな。

大体辞めるしか選択肢はなくなる。

でも死ぬくらいなら辞めて路頭に迷った方が良いけどね。
死ぬくらいなら辞めろと。
それは個人に与えられている自由なんだから。
もちろん死ぬ自由もあるけどね。

だからこそ思う。

自由裁量は基本与えられているこの国で勝手に死んだ人間が過労で死んだというのはやはり違和感。
働いて働いて動いて動いて動かなくなるまで動いて気付いたら死んでたっていうなら間違いなく過労死。

会社を辞める選択肢も用意されている中で死を選ぶことを過労死とは言わない。
会社で働くのが苦で逃げたいけど逃げれないと”勝手に思い込んだ”挙句の自分で選んだ事だ。

現に過労死した会社ではいまだに社員は働いている。
そしてその社員も新入社員を経て今に至る。
その長い間生きてる人間と死んだ人間を比べれば、過労を言い訳に自ら死を選ぶことが相当な甘えで大多数の人間より劣っているというのは明白だな。

個人的には死ぬのは悪くない。
死ぬ自由もあっていいと思う。
生きていく価値が無いと自分で決めたなら死ねばいい。
文句は言わない。

ただ、だれかやなにかの所為にして死ぬのはクズだとだけは言いたい
















このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事



ミスコンってある意味差別でやる意味ない

慶応のミスコンが中止とか騒がれてるけどいらない。

ただ見てくれという生まれ持って備わった事柄でわざわざ順位をつけるのって差別っぽい。
努力でカバーできるところもあるがただ恵まれただけだろ?
それをちやほやするのはどうもいけ好かん。

美人だと周りが甘やかし、ただ持って生まれた姿かたちだけで大した高みへの努力もせずともよのなかは甘えさせてくれるってことを誤解させ増長させるだけのような気がする。

これを機にこんなくだらないことやめればいいのに。

うわべだけの美貌は本当に興味ない。

頑張ってもどうしようもないことで競い合うって、やってて面白いのかね?
まあ需要があるからやってるんだろうけど…

しかも、ミスに選ばれる人ってなんか微妙だし。
所詮エロじじい共の主観と偏見で選んでるんだろしね。

何の意味があってするのか?
自分好みの”美人”をあぶり出し食い物にしようとしてるだけにしか思わない。
姿かたちで他人の評価と接し方があからさまに変わるいい例でもあるがな。

ミスコンほど意味がなく興味もそそられないものはないな。


まあ不細工の僻みだけども( ^^) _U~~





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事



面接、履歴書は雇用者労働者共に無駄でしかない

履歴書は時間と労力の無駄

履歴書って学校でノート書くのと似ている。
学生の頃も自分なりの考えをまとめるならいいが教科書に書いてあるようなこと書かせること多かったなあと思う。
まあ文字書く練習にはなるから履歴書よりはマシか。

履歴書を書くことは本当に無駄だと思う。
そもそも自分の事を書面だけで判断されることに不快感。
雇う方も不思議に思わないのか?

例えば私が誰かを雇うとしたらまず働かせてみる。
仕事への姿勢、ものの考え方、言われたことから行動への判断の速度、その判断力。
自ら動くべきことと指示を仰ぐことを使い分けられる判断力があるか?

この辺は一日見てればすぐ分かる。

履歴書見ながら対話するよりいいと思う。
対話は人となりは大体わかるかもしれないが労働能力は絶対分からん。

そもそも仕事させたいのになぜ人柄重視なのかも理解に苦しむ。
殆どの人に他人に自慢できるレベルでアピールすることなどないだろう。
それをわざわざ面倒な書面で提出しろというのだから敬遠されるわな。

雇用主は面接で判断して簡略化しているつもりだろうが、まんまと騙されているだけだ。
書面などいくらでもねつ造できるからだ。

まあこれは労働者も求人の時点で書面に騙されているわけだが・・・

とにかくただの騙しあい。
お互いが己が利を得ようとしている愚かな仕来りにしか見えない。
時間と労力の無駄だな。



他社に先んじるなら履歴書不要にして面接も気楽にするべき

どこの求人も履歴書が必要なところが大半。
そのうえ職務経歴書?なるものも最近の求人には見かける。

前は見たことなかったぞ職務経歴書なんて。
ますます就職の敷居が高いのな(大企業は昔からあったのか?知らんけど)

派遣くらいか?履歴書要らないってとこは。

私の勝手な予想だが、昔働いていた人の出入りが激しく人材を使いつぶす会社があるんだがずっと求人出している。
おそらく人が来ないのだろう。
そこはいくらでも人は来ると上役は言っていた。
確かに当時の人の出入りはなかなかだった。
辞めては入って月数回はやっていたな。

ただこれも十年以上前の話。

今はこういうところは人が集まらない。
今までの募集では来ないのだ。

ネットが普及し情報が溢れ、労基法も若い人ですら詳しく知っている。
少子化が進み人材はますます減っていく。
今まであふれるように湧いていた人材確保は難しくなってきているだろう。

私の最近までいた会社も正社員求人は結局来ず(来ても面接で辞退)、派遣を雇う羽目に(笑

書面を用意する面倒さ、過去を根掘り葉掘り聞きだす旧態依然のやり方がネックなのではないのか?

これから働く場所に過去の経歴など必要か?
まずそれを知って安全な人かどうか知っとくってことか?
嘘も書けるような書面で?

本当に滑稽。

これは書面無しで簡単に登録できる派遣に流れるわけだ。
会社も簡単に切れる派遣が使いやすいしな。

終身雇用も不安定で保証もできない時代に、会社が雇ってやるんだから必要書類は提出しろと役所的な煩わしさじゃ来るものも来ない。
いつまでそれで通すつもりなのか?

履歴書不要な派遣、パート、アルバイトに特に若い人材は流れていく。
だから履歴書を無くし、スーツ強制を止め、それ並みに敷居を落とせば人材獲得は他社を出し抜けると思う。



人材育成しようとしない

前時代的なやり方をしているところって総じて人材を育成しない。
もともと使える人間を欲しがる。
少ない労力で良い結果尾得ようとするのは当然だからな。

今50代の社長の経営する会社で働く30代の社員は若い人間が入ってこない、居着かない状態をどう思うか。
自分が定年まで持つのかこの会社?
経験者を中途入社させても自分より上の40代や50代ばかり。

周りの30代も経営を継ぐような人間はいない。

こんな会社が多過ぎる。

年寄りだらけの会社にはますます若い者からは敬遠される。
経営者は自分の代持てばいいとしか思ってないんだろうな。
そんな先がないって見抜かれているからますます寄り付かない。

使える使えないは別にして若い者を育てないとどちらにしろ存続はできない。
それでも改善しないのは頭が回らないのかどうでもいいと思っているのか・・・



履歴書無くして面接も客として迎えお茶飲んで帰ってもらうくらいに

すれば結構来ると思うけどね。
要は労力かけてまで来る価値は自分の会社にまずないという事を自覚すべき。

なぜ求人出しているのに誰も来ないか?

自分が一から立ち上げたというのではなく、ただ既存の土台を持った会社を継いだだけっていう経営者は人材確保の難しさが分からないんだろうな。

周りもそうだから自分もそうしようとかしか考えられない無能は淘汰される。

自分が人材を選んでいる様に労働者も会社を選んでいるということを失念している。
価値のない会社に無駄な労力を使わされる、履歴書など書面をそろえてスーツ着てみたいな。
そんなのは良待遇高給を用意約束できる企業のみに許される行為。

その辺の会社がそれをまねたって無理に決まっているだろう。
それほどの対価を払えるんですか?と言いたくなる。

自分の経営してる会社や仕事にプライドを持つのはいい。
それを他人にまで押し付けてたら人は来ない。
面接で自分をよく見せようとするように、会社側も労働者が何を望んでいるのかを理解し“良く見せる”努力をすべきだ。
それが世の中というもの。

どこよりも人材獲得したいならその入り口を緩める。
無駄な労力を強いるのではなく手ぶらでお越しいただいて茶でも飲みながら漫談し帰ってもらうくらいがちょうどいい。
また来たくなると思うよ。

凄まじいモンスターが来るっていうリスクもあるがな(笑



履歴書はやはり要らない

としか思えない。
必要なら本採用になった事後に個人データとして要求でいいのではないか?

労働者は面接のたびに履歴書用意する必要もなくなる。

履歴書に書いてあることをただ聞いてくるだけの無能会社も存在するくらいだしな。
学歴職歴趣味特技全部口頭の方が早い。

雇用者は雇用者で履歴書で経歴見て判断デキてるつもりだろうが、経験者と有能は全く別物だからな。
ただやってただけという事例は多々ある。
いざ働いてもらったら手際悪い、知ってるだけで動けないって奴ホント多い。

結局労働者も求人で騙されてるが雇用者も履歴書に騙されている。

要らないよ履歴書。
これが結論だな。


個人的な意見だが私が労働者なら面接省いて日時決めて実際仕事就きたいね。
それで判断したい。

実際すぐにでも労働できるのに面接するのが嫌だとか、落とされるから無駄だから行かないって人は多そう。
実際私は職務経歴書用意さえなかったら行きたいなと思うところがあったりする。
地味に履歴書写真貼り付けもうざい。

そもそもすぐ働けば大体仕事は覚えられるし、まどろっこしいことは嫌いだ。
面接で聞くのではなく実際に働いてみてから判断したい。

無駄で形式的な面接とか履歴書はめんどくさくて相当な待遇ではないと行く気が起きない。

どういう仕事の流れか、どんな人間が居るのか、独自の決まりごとはあるのかとかは現場にいればすぐわかる。
そうすれば結論もすぐ出る。

逆に言えばこういったことは面接だけでは絶対分からない。わざわざ事細かに聞かなければな。

これは雇用側も同じだろう。
実際使ってみて判断すれば会社に合うかもわかる。
辞めていく人間を忍耐力がないとか思っている時点で無能。
自分に非がないかを顧みないところは同じことを繰り返すからな。

そもそも面接担当(零細だと社長とか多いが)が人間を理解していない無能が多い。

まあいろいろ会社で決まっていることはあるんだろうけども。

今まで通りや他社に倣えでは先行き怪しいと思えるのは事実。
何か大きく“決まり”を変えていかないと会社存続も難しくなってきているような気がする今日この頃















このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事



祝日まで仕事ってこんなアホな会社は課税対象にすればいいのに


祝日労働者に仕事させる雇用者からは税金取ればいいのに。
そんでもって生活にかかる税金下げればいいのになあ。

と世の中休日で静かな中で仕事してるとよく思う。

まあ稼働してる会社もちらほらあるが、やはり平日より少ない。

仕事嫌いな人間にとっては最強のストレスだな。
寝たい、遊びたい、自由になりたいで集中もできない。
こんな中で高いクオリティで仕事出来るのは社畜ぐらいだな。

実際時間は24時間と限りがある。
そのなかでもさらに決められた時間内で皆仕事してるわけだが、休日に仕事する奴らは普段の仕事プラス他人が休む時間に働き、先んじようとしてる言わば狡猾な奴らだ。

言い換えれば他人が休む時間までも働かなければ他人より利益を上げられない。
無能の極みだ。

経営者はそれでいいと思うわけだが労働者に強いるのはどうかと思う。
本来休む時間を押して働くならその事業を行う経営者のみにすべきだ。
労働者はその事業のあくまで協力者であって発起人ではない。

だから強制はおかしいのだ。

もちろん休まず協力したいならそれなりの割増対価をもらいすればいいと思う。

そして会社が勝手に休日に出勤させるなら、そういった企業は課税対象にすればいい。
他人を能力ではなく時間的に、しかもその時間が他人のものだという事、他人の時間で出し抜いた挙句他人を利用し利益を出そうとしているのだからな。

やりたい奴はそれでいい。
だが、やりたくない奴にまでやりたい奴への体裁のため一律なのが頭悪い。
ヘイト買っても社の利益どころか損失になりかねないという事を理解していない。

休日とされる日は出勤自由にすればいい。
基本NGで、そしてやるなら倍以上の割増。
本来休むべき日の人身拘束は人の貴重な時間を対価にしてるんだからもっと厳しくてもいいが・・・

それで運営していけないような企業はそもそも営利組織として存在意義はないから無くなって結構。


はあ、

それにしても時間を無駄に吐き捨てるだけの企業が多過ぎる。
火の車で運営してるところなど国で強制的につぶせばいいのに。

それには休日出勤させる企業に高額の税金。
国も潤うだろ。

ほんと休日まで働いてると仕事そっちのけでこんな妄想が捗るわ




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事



スポンサーリンク
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ちっぽけな
このこころざし
宇宙に届け

いやなにきび
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
検索フォーム
いろいろ語ってます

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告
仕事中震災に会った