それにしても肩が痛い フラストレーションMAX

がぁ・・・・・・

おかげさまで倒立懸垂が出来ん。
フラストレーションが溜まっていくぜ。

定期的に来るこの痛み。

一度・・・二度くらいやってるか?
TFCCを痛めウェイトができない日々もあった。
肉体の鍛錬が満足に出来ないのは相当キツイ。

筋トレやってるやつは理解できるだろう。

このも一度アウターが強すぎてインナーが弱いとか言われたし・・・
でも倒立懸垂はできたんだけどな~
今回は腕立て系が痛い。

普通の指たて100回程度で終わらせてる。

普通の懸垂はまあいくらでも出来るが、片手懸垂は痛い。
左でしか出来ん。

超ストレス。

鍛えている人なら分かると思うが、
軽い鍛え方も重要な事は分かるんだけど、どうしても高負荷じゃないとやった気になれん。

もう、コレ軽い依存症だよな(笑

もともと華奢で喘息持ちで病弱な幼少の頃より酷使してきたこの体。
年によりしわ寄せが来たか?

とは言え若い頃から腕やは痛めてきたからそうでもないか・・・

本来発揮できる力を発揮できないのはとにかくストレス。
痛めないように気をつけてはいるんだがね。

まあ、自己流はトレーニングで怪我するって事だな。
外的要因には筋肉の鎧で強くなるが、中身が弱いおかげで内的要因には弱い。
自分の力に間接がついてこない。

関節は深層筋が多く外部筋とのバランス崩すと痛みが出るらしい。
腕や手首の間接は腱を傷めると修復が遅いし・・・

ああ~機械の身体を欲した鉄郎の気持ちが分かる。
理由は違うかもだけど・・・

とにかく弱いんだよ人間の身体は!
たかが腕相撲で肘は壊れ、ちょっと硬いもの殴れば拳は砕ける。
1トンくらいの金型プレートの束が手に乗っかっただけで指の先端の骨欠けるし。
地面に手を突いただけでTFCC損傷

クソ、自分の脆さに腹が立つ!
こっちは強靭な肉体が欲しいのに!

所詮糞弱い人間だという事を改めて思い知らされるぜ。

と、腐ってても仕方ないので何もやらないよりはマシと腕立てで我慢しよう。
軽い鍛錬も大事みたいだしね。
前向きに考えようではないか、うん。

医者に言われたのインナー鍛える運動は結構やってるんだけどな、最弱のチューブで地道に。
クソつまらんけど、なにげに疲れるんだよなの中が。

いまいち分からんが、効果はあるのか?も?

絶対肩の痛みを無くしてやるぜ!
そしてこのフラストレーションを払拭するのだ!







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


tag :

コメント

Secret

スポンサーリンク
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ちっぽけな
このこころざし
宇宙に届け

いやなにきび
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
検索フォーム
いろいろ語ってます

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告
仕事中震災に会った