人間のような生物は徹底管理が必要なのかね

管理され保証を得ていることが幸せなんてつまらん生き物だな

職歴も調べられるんだなと思った。
過去数十年も遡って・・・
やはりこの世は管理社会だな。

何をやっても把握される。
家を買っても、職就いてもな。
自分の意志で生まれたわけでもないのにも関わらず、管理され委ねそれに疑問も抱かず生き続ける人間。

自由を与えられていると錯覚させられている管理社会。

最近番号で識別できるようになりさらに拍車がかかる。
金の流れは銀行が管理。
個人の関係以外の銭の発生は銀行が握っているといってもいいだろう。

自分が稼いだ(そう思わされてるだけかも)銭であっても。


そんなにレールを敷いてもらった生き方がいいのか?
自分の意志で立つことを望まないのか。

行動すら管理されている。
法というものによって。

自分の管理すらままならない人間が多いことは明らかだから合理的ではある。

しかしこれが生きやすいかどうかは個による。
これが偶々通用してきたのだろう。

この世に善悪は存在しないことは皆知っている。
自分のために相互監視を選んだのが今の社会といえよう。
とても窮屈だ。

幸せに生きるためなら仕方ない。
そう思えるならそれでいいんだろう。

だが、そういった価値観ばかりではないのだ、この世界は。

その価値観の共有ができないから迫害紛争は起きる。
自分と違うものを排除しようとするのは自分に害を与えるもの、害虫と同じ。
排除しようとするのは当然だ。

ただ、排除される側なのかする側なのかの違い。
多数派に属して難を避けるのも生を得るのに当然の事。

その時その時の多数派に世界は動く。
今までの価値観が多数派だとは限らないのだ。

これからはわからんな。

もう気づき始めているものも多数存在する。

望まぬことを強制され続け耐えられるほど良くはできていないだろうな。
それがわからないから従来を変えようとしない。
変えるのは変革しようとする者たちだろう。

ルールを守ることが正義と思い込む者にルールの間違いを指摘できるはずもない。

そして、争いは起こるのだろうな。

人間には止められんよ。

頂点に立ったつもりの人間も大きなうねりには逆らえない。
それを操っていると勘違いしているに過ぎない。

もっと違う、別のもの。
個人の意思ではなく意思の集合体なんだろう。
それを制御することなど誰にもできない。
誰も自らの理想でもある“神”にはなれない。

それほどに巨大なものなのだよ。
無駄に膨れ上がったものははじけて無に帰すのが定石。
例に漏れることはない。

膨れ上がったものに器があるなら尚更。
そんなことも理解しない文字通り自らの器を弁えないものにこの宇宙は寛容ではないだろう。
器を上回ってまで自らを支えられるとは思えんな。

だから逆に徹底した管理が必要なのかもね。
愚かゆえに。


愚かなのはそれも理解せず自由意志だと思う事。
そう思っているうちは戦争がなくなることはない、どんな形だろうがな。

本当に愚かなものだよ。
好きにはなれない生物の一つだ。






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

Secret

スポンサーリンク
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ちっぽけな
このこころざし
宇宙に届け

いやなにきび
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
検索フォーム
いろいろ語ってます

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告
仕事中震災に会った