私は残業が嫌い過ぎる。残業ほど無駄な時間だと思えることはない

残業を恒常的にしてる会社は無駄が多い。
早く仕事し、早く終業の方が能率は上がる。

そもそも人間は定時間(大抵のところは8時間)も集中力が持たない。
その時間内集中してまじめに仕事してるとかほざく奴がいるならそいつは大した仕事をしていない。

大した仕事もしていないから、8時間以上脳と体が持っている。

本気で頭と体を使ってたら8時間も動けないよ。

残業をほぼ毎日してるところで働く人間は、残業ありきでの仕事しかできない。
長時間を見越した、手抜き仕事で成り立つ。

残業とは本来なら終わる仕事が、特別(普段とは違う状況、普段から残業ありなら特別ではない)な要件で仕方なしにするものだ。
それを定時間を通り越して最初から延長する気で仕事してたら、そりゃペース配分考えるわな。

最初から最後までのペース配分を考えることほど無駄な作業はない。
決まった時間までにきっちり終わらすと言った考えとは真逆の性質を持つ。

「時間はたっぷりあるから」と甘えが出るからな。

だが、長時間拘束しないと損だと考える無能使用者は多い。
短時間で濃い仕事をさせて早めに解放した方が、労働者に支払う対価も少なくて済む。

労働者も短時間で解放されれば、自由な時間が増え次の労働までに英気を養える。

まあ、長時間拘束しておきながらその対価を払わない(サービス残業)で自己の利益のみしか考えない守銭奴もいるがな。
そして、そんなところで働く労働を安売りしている輩もその存在の一端を担っていると言える。

景気が悪いから多く働くといった矛盾も起きている。

おかしな話だ。

未だに無駄な残業をやっている会社は多い。
残業やっていれば“忙しい”と見られるのだろうか?

正直今の景気で、残業やっているところは自己の労働を安売りして同業や自分の首を絞めているとしか思えない。

周りが仕事しない時間に仕事しなければ、仕事が取れない様では先はない。
早期に事業を閉めることを勧めたいね。

被害者が出る前に・・・





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6490044924992784"
data-ad-slot="3572334357">






残業とは無駄以外の何物でもない。
まあ、私が残業嫌いだからこう思うわけだが、残業するつもりで働く奴は本当にやることが遅い。
そんなに無駄に時間をかけてもったいないと思わないのかね?自分の人生が。

まあ、時間で金額決めるこの会社システムで、時間を切り売りしてでも金が欲しいんだろうけど。

でも、こんなやり方では、資本主義の本質である資本を得られないと思うんだけどな。
ただ時間を浪費して同じ事をやってるだけ。
利益追求の気概もない。

まあ、こういう会社は経営者自身に利益追求の気概がないのだが。

それにつき合わせられる向上心のある人間はたまったものではない。

誰もが皆、くだらない仕事に無駄な時間を費やすことを良しとはしないのだ。

この世にはロクでもない企業が多い。
このろくでもない企業に限って人材不足だったりする。
人手は足りているが、“できる”人間がいないのだ。

それはそうだろう。
無駄に会社に拘束されることが立派な仕事と思っている会社に優秀な人間が来るはずもない。
来たとしてもすぐ辞めていくだろう、。

残るのは、時間を無駄に浪費しても平気な仕事以外に人生の意義を見出せない無能のみだ。
こんな会社に残ってても、志が無くなっていくだろう。


私は労働が嫌いだ(みんなそうだろうけど)

8時間の定時でも一日の3分の1だ。
それでも拘束時間が長いと感じる。
本来解放されるはずの定時間を過ぎると急激にやる気も集中力も下がる。
「早く帰りたい」としか思えなくなる。

人間はそんなに長くやる気も集中力も持たない。
持っているというならそれは、大した事をやっていない証拠だ。

8時間で十分。
ていうか長すぎる。

だから、私は残業が嫌いなのだ。











関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

Secret

スポンサーリンク
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ちっぽけな
このこころざし
宇宙に届け

いやなにきび
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
検索フォーム
いろいろ語ってます

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告
仕事中震災に会った