ワードテロリスト

耳障りな雑音をまき散らし相手に精神的ダメージを与える

つまらん話を相手が聞いているかいないかに関わらず話し続ける。
何が面白いのか、自分だけが面白いのだろうか笑いながら話し続ける。

オチがあると思ったらオチはない。

「今日杖をついたたおじいさんが歩いてた、笑っちゃったよ」
「カラスがゴミをあさってた、笑っちゃったよ」
「学生が手をつないで歩いてた、笑っちゃったよ」
「外人が歌うたいながら歩いてた、笑っちゃったよ」
「歩道で女がしゃがんでしょんべんしてた、笑っちゃったよ」

などなど

こんな「だから何?」というようなことを延々と話す。
しかも一人で笑いながら・・・

「笑っちゃったよ」が口癖なのだろうか?
イラつく・・・

他人が聞いていて面白くないようなことをなぜにこうもゲラゲラ話せるのか不思議だ。
話し始めがさもオチがあるような出だしだからさらに腹が立つ。

おそらく普通の人は華麗にスルーできるのだろう。
しかし、私は無理だ。
スルーはするが、聞いてない素振りでもお構いなしに話し続ける。

「うるさい、黙れ」も通じない。
鋼の精神かよ(((((( ;゚Д゚)))))ガクガク

手が付けられない。
殺すしかないのかも(笑

多大な精神ダメージを継続的に受け、心が蝕まれていく。
私の“温厚”を殺していく。

言葉によるテロ行為・・・こいつにはワードテロリストの称号を与えておこう・・・






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

Secret

スポンサーリンク
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ちっぽけな
このこころざし
宇宙に届け

いやなにきび
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
検索フォーム
いろいろ語ってます

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告
仕事中震災に会った