オアシスを求め砂漠を彷徨う

水・・・水・・・みずぅああああああああああああ!


あまりの暑さで目が覚める。

夢か・・・

喉の渇きもすさまじい。

私は堪らず飛び起きペプシストロングを手に取る。

ビール?

ありえない

ここで至福の時を過ごすならペプシストロング以外考えられん。
炭酸のさわやかなのど越し。

疲れた心と体にしみいる不健康そうな甘味。

たまらん

でも腹が膨れる・・・

さて、喉の渇きは癒え腹も膨れたところで涼しいペットたちの部屋を後にし、再び素晴らしい暑さの我が寝室へ戻ろうではないか。











関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

Secret

スポンサーリンク
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ちっぽけな
このこころざし
宇宙に届け

いやなにきび
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天
検索フォーム
いろいろ語ってます

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告
仕事中震災に会った